長期優良住宅 フランス漆喰壁の家
  長期優良住宅
  『フランス漆喰壁の家』

  A様邸  W造
  1階床面積 : 19.04坪
  2階床面積 : 14.02坪
  延べ床面積: 33.06坪
 
フランス産本漆喰壁のリビング
  リビング

  オールドスクラッチ仕上のフローリングと
  フランス産の本漆喰がバランスよく調和して
  暖かい空間を創りだしています。
  
 
ダイニング・キッチン
  ダイニング

  南面の庭を眺めながらの朝食っていいですね。
  このエリアの床はタイルを貼っていますので、
  夏は素足で歩くと気持ちいいかもしれませんね。
  
 
サニタリー
  サニタリースペース

  どこか外国のホテルを思わせる、洗面台です。
  コンセントやカランまで、お客様とこだわって造りました。
 
一日の疲れをとる浴室
  浴 室

  一日の疲れをとる浴室はタイル貼りです。
  浴室には換気暖房乾燥機を設置しています。
  寒い日には暖房をつけておけば、快適にお風呂に入れます。
  これから住まい造りをお考えのお客様はご検討されてみてはいかがでしょうか。
 
蓄熱暖房器で冬は快適
  蓄熱暖房器

  深夜電力を使用して蓄熱レンガに熱を暖房器本体から
  輻射熱とファンによる温風でお部屋を温めます。
  燃焼させる部分がないので、排気ガスはクリーンです。
  
 
↓↓↓ マイホームが出来るまでの工事写真を掲載しています。↓↓↓
長期優良住宅 フランス漆喰壁の家
 
地鎮祭の様子
  2011年2月19日
  地鎮祭

  工事の安全、建物の無事完成を祈願して
  地鎮祭を行いました。
 
  いよいよ工事のスタートです!
 
水盛遣方
  2011年2月23日
  水盛遣方(みずもりやりかた)

  工事の一番最初に行うのが水盛遣方です。
  職人さん言葉で『丁張をかける』といい、建物の
  位置と高さを確認する作業で、トランシットとレベルを
  用いて正確に出します。
  この水盛遣方を基準に家が建てられて行きます。
  とても重要な作業のひとつです。
 
砕石を転圧しています
  2011年2月23日
  転圧
  建物の外周を重機で掘り下げて砕石を敷き込みます。
  当社ではC−40という規格の砕石を敷き込みます。
  敷き込んだ砕石を『バイブロプレート』と呼ばれる
  機械で締め固めていきます。
 
捨てコンクリートを打設しました
  2011年2月24日
  捨てコン打設
  『捨てコンクリート』と言って基礎の底になる部分を
  平らにして、基礎の中心線や型枠の位置を墨出しする
  為に流し込むコンクリートの事を『捨てコン』といいます。
 
基礎の骨組となる配筋工事です
  2011年3月2日
  基礎配筋
  基礎の骨組となる配筋工事です。
  配筋工事が完了した時点で第三者検査機関による
  配筋検査を受け、合格してから次の工程に移ります。
 
型枠工事です
  2011年3月4日
  型枠工事
  配筋検査も無事合格し、立ち上がり部分の
  型枠を取り付けた状態です。
  産業廃棄物を少なくさせる為に、繰り返し使用できる
  鋼製の型枠を採用しています。
  
 
基礎工事が完成しました
  2011年3月13日
  基礎完成
  基礎工事が完了しました。
  綺麗に後片付けをして大工さんにバトンタッチです。
 
いよいよ上棟です
  2011年3月20日
  上棟
  あいにくの天気でしたが、上棟を行いました。
  大工さんも声を掛け合いながら、予めプレカットされた
  部材を一気に組み上げていきます。
  
 
サーベイランスの様子です
  2011年4月4日
  ISO(サーベイランス)
  弊社ではISO9001を認証取得しているのですが
  定期的に審査を受けており、現場審査を実施しました。
  ここでは、工事の進め方、管理方法等を
  品質マニュアルに照らし合わせながら、審査を行って
  貰いました。
 
剛床施工です
  2011年4月5日
  大工工事
  2階床を1階より撮影しました。
  梁に根太彫りを施し、根太を落とし込みその上に
  構造用合板+プラスターボード12.5oを貼り
  フローリングを貼って仕上ます。
  2階からの音も軽減されます。
 
梁を表しにしてみました
  2011年6月6日
  クロス工事
  天井のクロスを貼った状況です。
  壁は外壁同様漆喰を塗ります。
  
 
階段下は?
  2011年6月6日
  階段
  階段下にある空間は通常でしたら、階段下収納ですが
  お施主様の飼っておられる、わんちゃんの寝室と
  なる予定です。
  飾り窓はお施主様が直接購入された、アンティークを
  はめ込んでいます。
  いよいよ完成まで、あと少し!
 
無垢の建具
  2011年6月6日
  建具塗装
  今回は無垢の建具を採用しましたので、現地で
  塗装屋さんに、建具を塗ってもらいました。
  下塗り3回、仕上げも2回塗って丁寧に仕上ます。
  
 
自然塗料
  2011年6月6日
  自然塗料(バターミルクペイント)アメリカ製
  ミルクが主成分で天然の素材から出来ている
  自然塗料です。
  建具や巾木等に塗っています。
  
 
左官工事
  2011年6月6日
  左官工事(浴室)
  浴室の下塗りモルタルを塗っています。
  最終的な仕上げはタイルになります。
 
しっくい壁
  2011年6月6日
  外壁(フランス産漆喰)
  外壁はフランス産の漆喰壁を塗りました。
  わざと凹凸を出していますので、日光の加減で
  いろんな表情をみせてくれます。
  

                        Copyright 2001-2006 Sansei Construction CO., Ltd All rights reserved.
山晴建設のホームページにようこそ! トップページに戻る 太陽光発電 新企画住宅 規格建築部 施工例 イベント情報 資料請求 会社案内 リンク集 ぶらり風景 十年保障制度