長期優良住宅
  『ゆとりある平屋の

  I様邸  W造
  延べ床面積: 46.4坪

  矢切に飾ってある家紋はお施主様ご自身で作られました
  
 

  玄 関

  平屋の家にふさわしい広々とした玄関です
  雛人形も飾ってありますが、腰掛けられる様、
  強度も確保しています

  壁は自然に優しい素材の珪藻土をさざなみ模様に
  塗って仕上ています
  また正面には大きな絵画が飾れるニッチも作りました
 

  和 室

  どこか、旅館の様な趣のある和室です
  縁側は仕切らず開放にしてありますので
  障子を開けると、暖かい日光が差し込んできます

  やっぱり和室っていいですね 
 

  リビング

  梁を表しにした天井は開放感があります
  ダイニングとの仕切り壁は筋かいが入っていますが
  この筋かいの隙間をぬって飾り棚を作ってみました
  床は欧州胡桃という無垢の床材を使用しました
  
 

  キッチン

  セミオープンスタイルのI型キッチンです。
  収納の開閉には静かに閉まる
  ダンパー機構が搭載されており、中のものへの
  ショックも抑えます
  壁面側は一体感のある大容量収納棚も備えてあります
  
  キッチン横のドアを開ければ、パントリースペースへ
  移動でき、動線も重視した造りになっています
 

  ダイニング

  ダイニングテーブルの上には天窓を配置し明るさを確保
  造り付け収納にはマガジンラックもあります

   
 

  トイレ

  広々としたトイレスペースです
  
  
 
↓↓↓ マイホームが出来るまでの工事写真を掲載しています。↓↓↓

  完成イメージパース

  3Dソフトで作成した完成イメージです
  外観写真と比較してもそっくりに描けています

  
 

  2009年11月17日

  外壁工事
  厚さ16oのサイディングを貼った状態です
  外壁工事が完了すると足場を解体します
  

  2009年10月21日

  瓦工事
  写真では判りにくいのですが、隅棟の瓦を
  フラットにしています
  施工は通常よりも難しいのですが、仕上がりは
  スッキリとした感じになります
 

  2009年10月10日

  上棟

  大工さんが勢いよく組み上げていきます
  日和もよく作業がはかどりました
  この後、瓦工事・外壁工事に進んでいきます
 

  2009年10月1日

  基礎工事完了

  基礎が大きすぎて写真に納まりきりませんが
  無事基礎工事が完成しました
 

  2009年9月24日

  配筋検査
  住宅瑕疵保険に加入していますので
  外部機関による検査を実施しました

  配筋検査とは
  コンクリートで隠れてしまう前に鉄筋の配置、
  寸法、数量、種別が図面に基づいて、正しく
  配置されているかを調べます
  強度や耐久性にかかわる重要な検査の一つです

  2009年8月28日

  旧家屋の解体状況です
  
 

  2009年9月1日

  解体も終わり整地が完了しました
 
 
  2009年9月1日

  地盤調査を行いました。
  調査方法はスウェーデン式サウンディング試験といいます
  この試験はこれから建てようとしている土地の状態が
  どのような地質なのかを調査して、地盤改良の可否や
  建物の基礎仕様を判断する重要な試験です
  
 

  2009年9月5日

  工事の安全、建物の無事完成を祈願して
  地鎮祭を行いました

  いよいよ工事が始まります!
 

                        Copyright 2001-2006 Sansei Construction CO., Ltd All rights reserved.
山晴建設のホームページにようこそ! トップページに戻る 太陽光発電 新企画住宅 規格建築部 施工例 イベント情報 資料請求 会社案内 リンク集 ぶらり風景 十年保障制度